自分の年収は世界で何番目?

Global Rich Listというサイトをご存知でしょうか?

 

英語版のサイトなのですが、ここに自分の年収を入れると、その年収が世界で何番目かということがわかるというなかなか新しいサイトです。

 

1、使い方

 

 まずこちらのサイト(http://www.globalrichlist.com/)にアクセスします。全文英語ですが、そんなに難しい文体などは使われていないので直感でどうにかなると思います。順位は「income」と「wealth」、二つの基準ではかれます。wealthは土地やら家やら家具やらの固定資産を勘定するため非常に面倒です。手っ取り早く知るにはincomeのほうがいいでしょう。select locationはJapan(yen)。Jで探しましょう。その下に年収を入れる項目があります。円単位ですので、例えば年収400万なら「4000000」と入力しましょう。400と入力すると「えっ、本当? ちょっともう一回入れてみてよ」と出ます。

 

入力すると、自分が世界から見て上位何%に入っているのか、そして順位が表示されます。ちなみに最低額を計算したところ、37500円でした。私の高校生時代の年収(小遣い+お年玉)よりも低かったです。ちなみに年収の一種のラインとなる200万円は世界的には上位5%のようです。

 

2、わかること


 このサイトでわかることは、日本は全体的に裕福な国、ということです。200万が上位5%なら日本の勤労者はほぼ全員上位10%に入りますからね。しかし日本がなぜこれだけ不況にあえいでいるかと言うと、日本は物価もものすごく高いからです。入る分が多ければ、出て行く固定費用も多い。なので年収が自分達よりも低い国のほうが金銭に余裕のある生活ができるのです。

 

 ただし日本はものすごく安全な国です。時折凶悪犯罪も発生しますが、世界的に見ればかなり平和なほうらしいです。物価などもものすごく高いが安全に暮らせる国か、日本より多少は犯罪率も上がるが金銭的には裕福に暮らせる国か。リスクとリターン、両者を秤にかけてどちらを優先するか、それが問題です。低収入にあえいでいる方は、全てを捨て去って国を出る、というのもひとつの選択肢なのかもしれません。

当サイトで提供している年収ランキングは各企業が提出する有価証券報告書の「平均年収」をベースにしています。各企業によって「平均年齢」にはバラつきがありますのでご留意下さい。また企業によっては持株会社、ホールディングカンパニーの形態で上場をしている企業がありますので公表されている従業員数等をご確認下さい。

当コンテンツの 企業データ、平均年収、平均年齢等の情報は 金融庁EDINETを経由して一般に公表している有価証券報告書をベースに算出しています。情報については精査を行い掲載しておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について何ら責任を負うものではありませんのでご了承下さい。重要な判断を伴う収集に関しては、統計元、又は直接企業へのご確認をお願いします。

admin